教師・教員のおすすめの転職サイト・エージェント

 

転職を検討中の先生

どんな転職サイト・エージェントに登録しておけばいい?
登録しておいた方がいいものをご紹介します。

教員から転職した阿部

Point
  • 求人数の多い総合サイトに登録しておく
  • 自分の年齢や適正に合ったサイトに登録しておく
  • 自分の市場価値(年収)を調べておく

ステップ1:総合サイトに登録しておく

転職を検討中の先生

なぜ総合サイトに登録しておくの?

まずは求人数が業界トップの総合転職サイトに登録しておきます。なぜかというと、転職の幅が広がるからです。元教員だからといって、転職先は教育関係の業界に絞られる訳ではありません。あなたのスキルによってどんな業界でも転職は可能です。まずは可能性を広げておきます。

おすすめサイト:リクルートエージェント

関連画像

【公式サイト】https://www.r-agent.com/

 

リクルートエージェントは以下の理由でおすすめです。

  • 求人の質・量が他社に比べて圧倒的
  • 面接対策などのサポートが充実
  • 企業交渉力が高く、内定率が高い

ステップ2:自分の年齢や適正に合わせて登録しておく

転職を検討中の先生

なぜ自分の年齢や適正に合わせて登録しておくの?

ステップ1では、自分の可能性を広げるために総合サイトへの登録をおすすめしました。

次のステップは、転職の幅を絞っていくサイトへの登録です。転職では年齢によって求人の種類が異なります。新卒、既卒・第二新卒、30代の転職はそれぞれ適したサイトやエージェントがあります。

また、自分の希望の業界が見つかってきたら、その業界に特化したサイトやエージェントを利用します。ニッチで自分にピッタリの求人を紹介されることがあります。

20代、転職が初めて:アイデムスマートエージェント

「アイデムスマートエージェント」の画像検索結果

【公式サイト】https://smartagent.jp/

 

アイデムスマートエージェントは以下の理由でおすすめです。

  • 複数の案件の進め方をエージェントがしっかりサポート。
  • 面接担当者から想定される質問などより実践的な面接対策が可能。
  • 一次面接同行も積極的に行っている。

要は、サポートが手厚いのです。なので20代や転職が初めての方でも安心です。

IT・WEB・ベンチャー業界志望:転職会議

「転職会議」の画像検索結果

【公式サイト】https://jobtalk.jp/

 

転職会議は以下の理由でおすすめです。

  • IT・Web・ベンチャー業界に強い
  • 運営会社リブセンスは複数転職メディアを運営していて情報と取引社が豊富
  • 独自に保有する口コミ情報が生々しくて、企業の雰囲気をリアルに知れる

ITやICTに強い先生の転職にはおすすめです。

 

ステップ3:自分の市場価値を知っておく

転職を検討中の先生

転職したら、年収はどれくらいになるのだろうか?

転職後の年収は誰もが気になるところ。自分の市場価値を知っておくと年収交渉を有利にも進められますので、知っておきましょう。

なんと、自分の市場価値が分かるアプリがあります。「ミイダス」というアプリです。

【公式サイト】https://miidas.jp/

 

ミイダス」は現時点での自分の市場価値(年収)を知っておくことができる転職アプリです。いくつかの質問に答えるだけで、年収レベルや求人レベルが分かります。このような情報を知っておくことで、転職活動の年収交渉時に活かすことができます。

 

まずは登録をして情報収集を

転職を検討中の先生

・自分に転職はできるのかな?

・希望の職種は見つかるのか?

・年収は下がらないかな?

転職活動を始める前だと色々な心配事が出てくると思います。

不安になってしまうのは、まだ情報が不足しているからです。

まずは、情報収集から始めてみてください。

その上で自分に転職が合っているのかどうかを判断してみましょう。

6 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です