教師の転職は難しい?  成功の秘訣とは?  オススメの転職先!

学校の教師の仕事は近年ますます厳しくなってきています。教育改革、日々の雑務の処理、授業準備など、教師の過度な疲労を負わせる要素が増えてきています。

今回の記事では、教師から転職を考えている皆さんに

  • 転職の難しさ
  • 転職の成功の秘訣
  • オススメの転職先

を中心に述べたいと思います。

 

教師の転職の難しさ

 

一般的に学校の教師の転職は難しいと言われています。これには

  1. タイミング
  2. ビジネススキル

の問題が絡まっていると考えられます。順に説明します。

 

1. タイミング

これは2つのポイントが挙げられます。

 

まず、抱えている仕事です。

学校の教師は学級担任を受け持っている方も多く、学級を離れるのが難しいことです。

また、自分に任されている校務分掌に責任感を抱えている方も多いでしょう。

この点が、自分の職務に責任感を持つ人が多い教師の方に、転職並行するための難しさになっています。

 

2. ビジネススキル

 

教育畑で芋を耕してきた人たちにはそもそもビシネススキルが身についてないことが多いことです。

教育という人間を育てる営みに従事してきた人たちにとっては、ビジネスの論理で動く教育がなされておらず、他業界への転職することへの困難さにつながっています。

 

とはいえ、教員も意識次第で、日頃の業務でどこへ転職しても使えるスキルを身に付けることができます。

教員のスキルは転職してから使えない?転職前から身につけている3つのスキル

 

 

 

転職の成功の秘訣とは?

教師が転職を成功させるには

  1. 職場で連携を取っていること
  2. 勉強すること
  3. 理由を明白にしていること

がポイントになってきます。順に説明します。

 

1. 職場で連携を取っていること

先述した通り、教師は仕事面において、職場を離れ新たな土地で働くことが難しい面があります。

そのため、常に相談できる先輩や同僚との関係を築いておき、いざ転職に向けて動き出すとなった場合に味方になってくれる人を作っていくことです。

同じ学年の先輩や同じ部署に所属している主任などと、普段から良質なコミュニケーションを取っていることが大切になってきます。

そうすることによって、転職へ動くときに、管理職との対話を円滑に行いやすくなってきます。

 

2. 勉強すること

先述した通り、教師は主にビシネススキルが身についていないことが多く、他の職種への移行が難しいものです。

そこで普段から、ビジネスマナーの本を読んだり、他の職種についてリサーチを行ったり、教育以外のスキルを身につけられるセミナーに通ったりすることが重要になってきます。

このように、教育や教科以外の勉強を行うことを勧めます。

 

3. 理由を明白にしていること

転職理由は転職先の面接において必ず質問される項目になっています。

この理由を自分の中で明白にしていないと、後でモチベーションの継続などの問題につながってきます。

単に学校現場の業務が厳しいという消極的な理由ではなく、「こういう仕事がしたい」という積極的な理由を持ち合わせていて下さい。

 

ここまで教師の転職の成功の秘訣について説明してきました。

最後に、教師の転職先としてオススメする職業について説明したいと思います。

 

オススメの転職先

転職を考えている人にはまず、「転職エージェント」を活用することをお勧めします。

豊富な情報も掲載されており、スムーズに次の仕事に移行することが可能になってきます。

教師・教員のおすすめの転職サイト・エージェント

 

では、オススメの仕事を3つ紹介します。

 

1. 塾講師・予備校講師

これまでの教育的なキャリアを活かして、受験産業という教育の隙間産業に乗り出すことも手です。

校務分掌的な仕事も学校と比較すれば少なく、受験指導に特化できるので、学校とは違った教育の形式で仕事ができます。

 

2. 事務員

これまでの公務文書の仕事経験を活かして、事務的な仕事を行うことも1つの手だと思われます。

文書作成などが主な仕事になってきますが、変なプレッシャーは少なく、オススメの仕事です。

 

3. 保険会社

保険会社は保険契約を顧客と結びつける営業の仕事がメインになってきます。

学校で長年働くと、自然に人とのコミュニケーション能力が向上しているものです。

この力を活かして、可能な限り精神的負担の少ない営業職と言われる保険会社で勤めることも1つの手としてオススメします。

 

まとめ

最近、人生100年時代と言われるようになってきました。

学校にこだわらず、様々なライフステージを生きることも頷ける時代になっています。

どうぞこの文章をお読みになった方々が素敵な転職ライフを送ることができることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です